手賀沼デュアスロン レース概要

*・レース名 手賀沼デュアスロン*

*・開催日時 2016/3/5*

*・開催場所 手賀沼付近*

*・天候 曇り*

*・距離 ラン5キロ、バイク40キロ、ラン5キロ*

・*年齢*30代半ば

・*性別 男性*

・*機材 スペシャライズド ルーベ2013年製 Shimano SORA 9s 3500*

*クランク50-34T **スプロケット 12-27T *

*レンタルしたホイール *FAST FORWARD F6R <http://ride-forward.com/page-118/>

リザルト 総合 120位あたり(全体210くらい) バイク100位あたり(1時間20分)

平均速度 29km/h あたり 平均ケイデンス90あたり 平均心拍数 137 (バイクパート)

手賀沼デュアスロン レースレポート

*勝因、敗因*

*明らかに練習量不足。*

*捻挫してからの復帰戦。*

*出場するかどうかも迷うほど、まだ捻挫から復帰できなく、不安がありました。*

*キネシオロジーとテープを足首に巻き、練習のつもりで大会に参加しました。*

*レンタルホイールを使ってみたいという想いもあり、大会に参加しました。*

FFWDは非常に軽く、漕ぎだしはスムーズ。

35km/h辺りからの伸びがよかったと思いますが、トレーニング不足により途中から35km/hを出すのも大変な状況になりました。

そのためにレンタルホイールの恩恵はあまり得ることができませんでした。

また、やはり横風には少し振られます。

また、レンタルして今度はエンデューロとか出てみたいと思いました。

ホイールによる恩恵はコンポ以上と言われますが、なんとなくわかった気がしました。

・*レースでこまったこと*

いつもなら忘れることのない自転車の空気入れを忘れました。

会場で借りるつもりが、忘れていて、大会中に思い出しました。

なので、適正圧力では走れませんでした。

前日、夕方に空気を入れていて、走れない圧力ではなかったので駐車場から自走している間に忘れてしまったようです。

トランジッションに着いたら、これからは必ずセンサー、空気圧、補給食は忘れずに確認したいものです。

ちなみに、時期的に寒いです。防寒対策忘れずに。

・*レース(コースプロフィール上)で注意しないといけない点*

*平地です。走りやすいです。*

*選手駐車場から自走しなくてはならないので、荷物の忘れ物には注意した方がいいです。*

*また、地元開催の簡易的な大会のために会場にはショップはありません。*

*ただし、整備してくれる自転車ショップの人はいます(有料です)*

・*レース前後やレース中に少しでも気になった点*

トイレはコースから外れたところにあり、コース中にあるわけではありません。

事前にトイレに行った方がいいと思います。

運営の方たちは丁寧に教えてくれますが、審判員なのに注意するべき人に注意しなかったのはちょっと怠慢だなーと思いました。

コース中の補給はバイク中各自でし、ランスタート時に水がもらえます。

・*その他*

参加賞は、A4サイズの図版です。(百均で売ってそうなもの)

ゴールするとOS1、豚汁、おにぎり2個がもらえました。

上位の人たちには地元野菜がもらえるようです。

エントリーフィーが安いのでこんな感じかなーという感想です。

会場となりに温泉があります。

手賀沼トライアスロンと同じ会場のために手賀沼トライアスロンに出るのであれば、良い事前練習になるのではないかと思います。