佐渡国際トライアスロン2017 タイプB 概要

・レース名

佐渡国際トライアスロン2017 タイプB

・開催日時

2017年9月3日(日)

・開催場所

新潟県佐渡市特設会場

・天候

晴れ

・距離

スイム2km、バイク105km、ラン21.1km

・年齢

20歳代後半

・性別

・機材

使用しているバイク

サーベロ S3

コンポーネント アルテグラ

使用決戦ホイール

DURAACE C35 クリンチャー

・リザルト

総合70位以内

・平均速度 29.4km/h

・平均ケイデンス 69rpm

・平均心拍数 143bpm

佐渡国際トライアスロン2017 タイプB レースレポート

準備

レースの半年前から自分でホテルを探しましたが、どこも予約で埋まっていました。
裏事情として最近は佐渡への観光客も減少しており、ホテル自体も潰れ、予約が困難であるとのこと。
ホテルが取れないので、割高だが日本旅行を通してホテルを予約(佐渡国際トライアスロン公式のやつ)。

輪行方法は事前に予約したホテルに自転車を送る方法を採用。
以前、輪行で苦労したので笑
今回使用したのは佐川急便。サイクルエクスプレスというサービス(往復)。
梱包用のダンボール料金は高いが発送料金自体はヤマトと同じくらいだと思います。
参考までに
硬質のケース(シーコン等)をヤマト便で送るのが、一番安い配送方法らしいです。

スケジュール
土曜日に会場入りして、日曜日にレース、月曜日に帰宅という慌ただしい日程。

大会前日

予約したホテルは会場からバスで20分くらいの場所。
なかなか遠い笑
佐渡汽船の両津港を降りてすぐに路線バスで最寄りのバス停まで直行。
バス停からは無料の送迎バスがあり、バス停に到着してから電話し5分くらいでホテルのバスが到着。
ホテルで自転車を組み立てて、会場まで自走(40分くらい)。
選手受付をして、少し離れた会場にバイクを置き、徒歩で選手受付をした場所に戻って、協議説明会に参加。
選手受付のホールで有料のメンテナンスが受けられます。
バイク会場にはないので、注意です。
帰りはアストロマンバスというトライアスリートのためのバスに乗車して、ホテルまで帰る。
アストロマンバスは事前に予約したほうがお得です!
事前予約1000円、当日1500円です。
バスの便によっては輪行してもらえますし、レース当日はホテルの前まで迎えにきてもらえるので、購入をおすすめします。
レース当日は朝が早いため路線バスはまだ運行していません。

大会当日

3:30起き
4:30にバスに乗車

前日にバイクのセッティングが終わっていたので、かなり気持ちが楽です。

Aタイプがスタートして、日本選手権、Bタイプの順でスタート。

スイム 1周回 2km

スイム 12位(11位と同タイム)

水質 良好 小魚が泳いでいるのが見える
ウェーブスタートではなくて、一斉スタート(700人以上)。
速い選手は前のほうに固まる。
遠浅なので、スタートから60mくらいまでがんばったら走っていける。
さすがにほとんどの選手は飛び込んでいたが。
1つ目の大ブイまで900m、二つ目の大ブイまで200m 、二つ目の大ブイ(ゴール )まで900m、すごく長い笑
波はほとんどなく、泳ぎやすい。
スタート直後、前方には10人程度の集団あり(先頭集団)。出来るだけついていく。
時計回りなので、小ブイ確認するには右呼吸は有利かも。
最初の大ブイまでで、2~3人に抜かれる。
ゴールまででさらに4人くらいに抜かれる。
前半に飛ばしたせいか、後半はやや疲れぎみ。
スイムはビルドアップが理想です。
前方と少し距離があり、今のポジションが全くわからないので、焦らず大きな泳ぎを意識。
残り100m程度で前方の3人にがんばって追いつくようペースアップ。
上陸してから、ひとり抜き、あと一人とは同タイムでスイムフィニッシュ

 

バイク(島を半周するコース 105km)

バイク 152位

天気は快晴。去年は高温でリタイア続出、全体的なタイムも遅かったみたい。
コースは基本的にフラット、海岸線を走るが、最後の20kmは峠越えの激坂とダラダラ坂区間あり。
前半と後半に少し風の影響を受ける。
少し向かい風だったような。
後半の峠越えに備えて、脚を使い過ぎないように注意する。
しかし、50kmくらいでまさかのパンク笑
なんやかんやで、修理に手間取り大幅タイムロス泣
気分もだだ下がり。
なんとか復帰したが、ペースあがらず。
抜かれまくる。
気持ちが切れてしまって、それから二回トイレに立ち寄る笑
最後の最後で友達に追いつかれる。
ちなみに彼はスイム400~500位であがったとのこと、、、
なんとか友達には抜かれまいとがんばり、バイクフィニッシュ。
ボロボロでした笑

ちなみにエイドでは水、アクエリアス、コーラ、バナナ、あめ等をもらえます。
コーラがとても美味しく飲みまくったせいで、トイレ我慢出来ませんでした。
要注意です笑

ラン(田園地帯を往復 21.1km)

ラン 30位

天気は快晴。
前半はフラットだが、折り返し地点近くはアップダウンあり(1~2km程度)。

距離が距離なので、足の痛みは勘弁。
ということで、5本指ソックスを履く。
トランジションは4~5分くらいかかった笑

商店街を抜けて、バイクコースの途中まで同じ道のり。
途中で横にそれて、集落を通り、田園地帯へ。
脚が回り、最初の1kmは4:04で入る。
これはやばいと思い、徐々にペースを落とす。
キロ4:30でどこまで粘れるか!
が、折り返し前のアップダウンが脚にきてあっけなく4:40くらいまで落ちる。
前半10km46:04
折り返し地点が奥まったところにあり、目視できないので、どこまで走ればいいのかかわらない、、、
事前のコースの下見は出来たらしたほうがいいです。。
やっと、折り返しで後半戦。
3kmほど走ると、尿意が、、、泣
仕方なくまたもトイレにGO。
なんとか復帰したが、ペースがみるみる落ちていく。
残り3kmはキロ5:30~45くらいまでダウン。
脚があがりません。
ここではじめて、2人に抜かれる。
商店街に入ってからはゴールが近いのがわかるので、自然とペースアップ。
結局、40人くらい抜くことが出来ました。
タイムはまずまずですが、内容はボロボロです笑