宮崎シーガイアトライアスロン2017

・レース名

宮崎シーガイアトライアスロン

・開催日時

2017/Jul/09

・開催場所

宮崎県宮崎市

・天候

曇りときどき晴れたりドシャ雨だったり(笑

・距離

51.5km(スタンダードトライアスロン)うち バイクパート40km

・年齢

30代後半

・性別

・機材

使用しているバイク

TREK MADONE 4.5

コンポーネント種類とグレード

コンポ:完成車付属

ホイール:ZIPP FIRECREST 303

スプロケ:11-34T

・リザルトや順位

・平均速度

約32km/h

・平均ケイデンス

約100rpm

・平均心拍数

約170bpm

・平均ワット数

宮崎シーガイアトライアスロン2017レースレポート

初めてのトライアスロン(スタンダード)でレンタルホイール使用。

・勝因、敗因

バイクに関しては1時間15分カットを目標にしていたところ、比較的余力を持って達成できた。ホイールが良く回るのもあり、当初平均36km/h
程出していたが、個人的な能力の限界で乳酸がたまってくる感じがありランでの足攣りを防ぐためペースを落とした。それくらいホイールの効果があった。

・レース(コースプロフィール上)で注意しないといけない点

バイクで減速ポイントでの追突注意(特に雨のカーボンリム)。トランジット前後もタイミングによっては狭いので急激に
混みあう。アップダウンは坂と言える勾配はほとんどないが、微妙にあるためタイム狙いの場合は不意のペースダウンなど気は抜けない。バイクコースの路面状態は悪くないと思うが、パンクや落車は見かけた。

経路試走は推奨。

・レース前後やレース中に少しでも気になった点

良い意味で初心者向けだと思う。オフィシャルも比較的親切でトランジションエリア締切後の忘れ物取りなどルールの範囲内で相談に応じてくれる融通性もある。夏トラだが、シャワー、給水は充実し、ボランティアも多い
のでエイドもスムーズ。会場も比較的コンパクトでちょうど良い。スイム後トランジション前にシャワーもあって気持ちよかった。

難点は梅雨明け前後で天気が不安定なので準備が増える事と、スイムエリアの海が「宮崎」というイメージからすると意外に汚い。(都市部からすると普通とも思う。)

・その他

初心者が多い大会が故の周囲気配りは必要(特にバイクでの危険)。参加賞は年々変わるらしいが、トランジションバッグ、バイザー、スイムキャップ、フィニッシャータオル、終了後の冷たい食べ物など。宿泊はグループで行くならコテージヒムカ
/ラグゼ一ッ葉がアクセス良くリーズナブル。車での移動なら食事や温泉の選択肢は幅広い。空港からも車なら30分圏内。